神戸ポーアイ

神戸ポートアイランドに謎のオブジェ出現!?O2 HIMAWARI to the future

神戸ポートアイランドの東京インテリアの南(裏側)に全長500mにわたって謎のオブジェ群が出現しました!

その名も『O2HIMAEARI to the Future』。

これは兵庫県在住の彫刻家 西村 正徳さんの作品で、2017年に開催された神戸港開港150周年記念「港都KOBE芸術祭」で制作した『O2ひまわり』。

工業用酸素ボンベのみを加工し、阪神淡路大震災復興の象徴花である「ひまわり」に姿を変えた作品で、酸素を供給する自然界へのオマージュ作品です。

『O2ひまわり』には過去から未来までまでの年号がランダムに刻印されています。

 

ちなみに、O2ひまわりロードの終着地は大量のひまわりが植えられている『南ひまわり公園』。

2022年7月現在はまだ見頃ではありませんが、7月下旬から8月上旬ごろに満開になる予定です。

【最新画像アップ】2022年も神戸ポートアイランドひまわり畑が出現!神戸動物王国の道路を挟んだ向かい側にひまわり畑が出現しました!まだ開花していませんが、おそらく7月下旬から8月ごろに満開になりそうです。毎週月曜日に最新のひまわり畑の画像をアップするのでお楽しみに!...

家族・友人・恋人と一緒に全長500mの『O2ひまわりロード』を歩きながら過去と未来の話題を膨らませ、南ひまわり公園までお散歩してみてはいかがでしょうか?

南ひまわり公園までは歩道が続いていますが、途中で信号がある大きな交差点があります。大型トラックも多数通行しているため小さな子供さんを連れて行かれる場合はご注意ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA