育児

レンジより圧倒的に楽!哺乳瓶消毒グッズ紫外線LED殺菌ボックスレビュー

哺乳瓶の消毒が面倒過ぎて辛い。もっと簡単に消毒できる方法ってないの?

熱湯消毒・電子レンジ消毒・薬液消毒のどれを選んでもそれ相応の時間と手間がかかる哺乳瓶の消毒作業。

もっと簡単に消毒ができる方法があればいいのに…

こんな悩みを抱えていた我が家が哺乳瓶消毒を紫外線(UV)で実施できる家庭用器具があることを知ったのは2人目の子どもが生まれる直前でした。

哺乳瓶の消毒作業が死ぬほど面倒に感じていた我が家(私)は、発売日当日に即買い。

ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
使用感の結論からお伝えすると哺乳瓶の消毒が超楽になりました。

熱湯を使って熱い思いをすることもなく

電子レンジ周辺が水浸しになって拭き掃除をすることもなく

薬液とミルクが混ざって嫌な臭いを放つミルクを子どもにあげることもない。

洗った哺乳瓶を濡れた状態で装置に入れてスイッチを押すだけ。

これだけで殺菌と乾燥までできてしまう。

ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
何ということでしょう。あれだけ苦痛だった哺乳瓶の消毒作業から完全に解放されました。

この記事では、哺乳瓶消毒のストレスをゼロにしてくれた59S紫外線LED殺菌ボックス(T-5MEDICAL 2022年モデル)をどこよりも詳しくレビューしています。

哺乳瓶の消毒がとにかく面倒でストレス

消毒後の哺乳瓶が完全に乾いていないことがあり使用をためらうことがある

使用後の哺乳瓶をまとめて消毒するため、哺乳瓶が大量に必要で置き場所に困っている

ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
もし、今このような悩みを抱えているなら、本記事で紹介する器具を使えば高確率で解消できます。

哺乳瓶の消毒作業の負担を少しでも軽減したいと思われている方は、ぜひこの記事の内容をチェックしてみてください。

この記事を書いた人

ちゃんミーパパ

奈良県天理市生まれのアラサーパパ。
嫁+0歳児と2歳児の4人家族。
パンとコーヒーが大好きで朝ごはんに焼きたてパンを作ることが得意。

Twitterはこちら

2020年モデル(型番59T5BL)は2022年モデルと見た目形は全く同じですが、医療機器認定を取得しておらず使用パーツの耐久性に雲泥の差があります。

購入時は必ず型番(T -MEDICAL)をチェックしてください。


↓目次をタップすればジャンプできます↓

59Sの紫外線LED殺菌ボックス(T-5MEDICAL 2022年モデル)ってどんな器具?

59S紫外線LED殺菌ボックスは、紫外線で細菌やウイルスを殺菌処理できる一般用医療機器です。

使い方

59S紫外線殺菌ボックス 59S紫外線殺菌ボックスの使い方

使い方は非常に簡単で

UVボックスの使い方
  • 殺菌したいものを中に入れる
  • スイッチを押す
  • 3分待つだけで殺菌完了!

上記3ステップで哺乳瓶の消毒が完了します。

3分間の紫外線照射だけで本当に哺乳瓶が消毒できるの?

紫外線で殺菌効果が得られる理由

紫外線で殺菌効果が得られる理由紫外線で殺菌効果が得られる理由

紫外線にはUV-A・UV-B・UV-Cの3種類が存在しますが、その中の『UV-C』に強い殺菌効果があると言われています。

ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
UV-Cは波長が短いことから、個体の深部にまで容易に侵入でき、DNAやRNAなどの遺伝子を直接破壊します。

59Sの紫外線LED殺菌ボックスには上動画と同じ技術で作られたLEDライトが40個搭載されており、上下左右前後の6方向から強力な紫外線(UV-C)を照射して哺乳瓶を殺菌します。

ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
T-5MEDICAL 2022年モデルは医療機器認証を取得している医療機器なので、LEDなどの各部のパーツが従来モデルと比べて大幅にパワーアップしています。
59S紫外線LED殺菌ボックスは医療機器認証を取得していない低価格品も販売されていますが、パーツの強度が低いため購入はおすすめしません。
ただのやらせ動画じゃないの?私は子どものためにも確実に殺菌できる方法じゃないと嫌なんだけど。
ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
購入当初、私も同じように考えてバナナの皮で検証しました!

バナナを用いた59S紫外線LED殺菌ボックスの紫外線照射実験

バナナで紫外線の作用を調べる||生物実験室13によると、バナナの皮に紫外線(UV-C)を照射すると茶褐色になることを実験の結果から突き止めています。

バナナの皮にUVCを照射すると茶褐色に変色するバナナの皮にUVCを照射すると茶褐色に変色する
59S紫外線LED殺菌ボックスのUV-C照射確認実験59S紫外線LED殺菌ボックスのUV-C照射確認実験
実験方法
  1. バナナの半分をアルミホイルで覆い、紫外線LED殺菌ボックスで紫外線を照射。
  2. UV-Cを照射したバナナを無水鍋の中に入れて光を遮断した状態で室温保管。
  3. 2日後のバナナの皮の状態を観察し、本当にUV-Cが照射されているのかを確認した。
結果

アルミホイルで包んだ部分と包まなかった部分との違いがはっきり出た。

9S紫外線LED殺菌ボックスは本当にUV-Cが照射されていることが証明された。

ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
この検証結果から、我が家では生後1ヶ月の息子の哺乳瓶を59Sの紫外線LED殺菌ボックスで消毒することを決めました。

なお、紫外線(UV-C)は装置が密閉された状態でしか照射されないため、人体への影響はなく安心・安全です。

本当に紫外線が出ているの?と不安になる方は、下記動画のように録画状態のスマホを中に入れてスタートボタンを押せば光が出ていることを確認できます。

2022年5月17日追記

2021年12月(月齢3ヶ月)から哺乳瓶の消毒を紫外線LED殺菌ボックスに切り替えて約半年が経過しました。

この間に子どもが下痢・嘔吐・発熱などで調子を崩すことはありませんでした。

ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
実際に使用して何も問題が起こらなかったため、3人目以降の子どもにも100%使用します。

59S紫外線LED殺菌ボックスのお手入れ

お手入れは底面の鏡部分の拭き掃除だけ。

ボックス内部には紫外線の増幅効果を狙って底面と上面に鏡が張られていますが、底面の鏡部分が水垢で汚れます。

紫外線LED殺菌BOX 汚れ紫外線LED殺菌BOXに付着した水垢汚れ
ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
洗面所の鏡の掃除と同じ感じでやればOKなのでそれほど手間には感じません。
紫外線LED殺菌BOXのお手入れ後の状態紫外線LED殺菌BOXのお手入れ後の状態
汚れの放置は殺菌効果が減衰します

鏡面部に汚れがあるとUV-Cの増幅効率が落ちるため期待される殺菌効果が得られなくなります。汚れがあれば必ず拭き掃除等で除去してください。

販売会社社長さんからのコメント

ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
消毒の効果を高めるためにも普段のお手入れ(拭き掃除)は重要です。


目次に戻る

59Sの紫外線LED殺菌ボックス(T-5MEDICAL 2022年モデル)の3つのモード紹介

59Sの紫外線LED殺菌ボックスは目的に応じて3つのモードから選択できます。

紫外線LED殺菌BOX-ボタン
3つの稼働モード
  1. 高速殺菌&消臭モード
  2. 殺菌&消臭+スマートドライ+温度制御+清潔保管モード
  3. 殺菌&消臭+清潔保管モード

①高速殺菌&消臭モード

①のボタンを押すと180秒間の紫外線照射が開始されます。

紫外線LED殺菌BOX 高速殺菌
ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
消臭効果は臭いの元となるウイルスや細菌を殺菌することで得られます。
1回で何本の哺乳瓶の消毒ができるの?
ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
160mL・240mLどちらも3本までなら同時に消毒できます。
紫外線LED殺菌BOXに短い哺乳瓶を入れた写真160mLの哺乳瓶を3本入れた状態
紫外線LED殺菌BOXに長い哺乳瓶を入れた写真240mLの哺乳瓶を3本入れた状態
入れすぎには要注意

紫外線LEDが発する光に透過性はないため、モノが重なった場合はその影となる部位ヘの殺菌効果は期待できません。

販売会社社長さんからのコメント

消毒の効果を高めるためにも詰め込み過ぎは要注意です。

ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
我が家では2本ずつ消毒していますが、モノ同士が重なることがなく全体的に紫外線が照射できています。

②殺菌&消臭+スマートドライ+温度制御+清潔保管モード

②のボタンを押すと180秒間の高速殺菌&消臭⇨スマートドライ⇨温度制御+清潔保管の順番に装置が自動的に動作します。

紫外線LED殺菌ボックス

殺菌の180秒のカウントダウンが0になると自動的に60分間のスマートドライ(乾燥)モードに切り替わります。

スマートドライ(乾燥)モードに切り替わると装置上部に『60』の数字が出現して残りの乾燥時間をカウントダウンしてくれます。

60分間の乾燥が終了すると、内部の湿度から乾燥状態を検知して装置が自動的に乾燥時間を延長してくれます。

ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
これがまためっちゃ便利な機能でして、濡れた状態の哺乳瓶を入れても完全に乾いた状態にしてくれます。
59S紫外線LED殺菌BOXの乾燥実験59S紫外線LED殺菌BOXの乾燥実験

スマートドライモードが終了すると、自動的に清潔保管・温度制御モードに移行します。

ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
乾燥終了後は装置内部が陰圧に保たれるため、そのまま放置しても外部の空気で哺乳瓶が汚染される心配はありません。

乾燥終了後は装置内部が40℃程度で保温されるため、哺乳瓶や乳首が暖かい状態になります。

これで哺乳瓶や乳首が冷たくて子どもがびっくりすることを防げます。

③殺菌&消臭+温度制御+清潔保管

③のボタンを押すと高速殺菌&消臭をした後、自動的に清潔保管・温度制御モードに移行します。

ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
この機能は我が家では使うことがありませんでした。

目次に戻る

59Sの紫外線LED殺菌ボックスを6ヶ月使用して感じた7つのメリット

紫外線LED殺菌ボックス メリット
59S紫外線LED殺菌ボックスの7つのメリット
  • 他の消毒方法に比べて消毒作業が圧倒的に楽になる
  • 消毒液が不要なので薬液の臭いで悩むことがない
  • 消毒に熱を使用しないためプラスチックなどの熱に弱いデリケートな物も消毒できる
  • 哺乳瓶が熱くならないので消毒してすぐに使える
  • 子どもが口に入れるもの全般(布製品やリモコン等の電化製品)を消毒できる
  • スマートドライモードを使えば消毒から乾燥まで全自動で手間なし
  • 出先でも簡単に消毒できる

他の消毒方法に比べて消毒作業が圧倒的に楽になる

59S紫外線LED殺菌ボックスの最大のメリットは他の方法に比べて圧倒的に消毒作業が楽になること。

他の消毒方法との比較
STEP煮沸消毒電子レンジ消毒紫外線消毒
1鍋に水を入れる容器に哺乳瓶を入れる本体に電源つなぐ
2沸騰させる水を入れる容器に哺乳瓶を入れる
3哺乳瓶を入れて5分待機する電子レンジで3分加熱するスイッチを押す
4哺乳瓶を取り出して乾燥させる取り出して乾燥させる鏡部分の汚れを拭き取る
5鍋のお湯を捨てるレンジ内の水滴を吹く本体を収納する

煮沸消毒やレンジ消毒では、

お湯を沸騰させたり専用容器に水をセットしたり…

消毒が終わった後にお湯を流したり、びしょ濡れになった電子レンジを拭いたり…

とにかく事前準備と後片付けが大変でした。

一方、紫外線LEDボックスは本体を電源につないでスイッチを押すだけ。

消毒に水と熱を使わないため、準備や後片付けも楽ちん♪

ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
哺乳瓶消毒にかかる労力が他の消毒方法より圧倒的に少ないんです。

消毒液が不要なので薬液の臭いで悩むことがない

これは薬液消毒特有の問題ですが、塩素系消毒液はタンパク成分(ミルク)と混ざることで強烈な塩素臭が発生します。

この強烈な塩素臭は子どもに与えるミルクにも臭い移りするため『本当に大丈夫?』と不安になる方も多いと思いのではないでしょうか。

紫外線消毒では薬液は使用しないため、臭いで悩む心配はありません。

ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
むしろ、消臭効果で嫌な臭いがなくなります。

消毒に熱を使用しないためプラスチックなどの熱に弱いデリケートな物も消毒できる

子どもの月齢が3ヶ月を過ぎる頃には、色んな物に興味を示してなんでも口に入れてしまいますよね。

とはいえ、プラスチック製のおもちゃは熱に弱く煮沸消毒や熱湯消毒はできません。

59Sの紫外線LED殺菌ボックスなら殺菌に熱を使用しないため熱に弱いプラスチック製のおもちゃなども気兼ねなく殺菌できます。

ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
熱湯を使用しないため火傷の心配もありません。

哺乳瓶が熱くならないので消毒後すぐに使える

電子レンジタイプは短時間で消毒ができるメリットがありますが、出来上がりが熱々になるため哺乳瓶が冷めるまで調乳ができません。

59Sの紫外線LED殺菌ボックスは3分で消毒が完了するうえ、出来上がりも全く熱くないため、レンジ消毒よりも圧倒的に時短になります。

子どもが口に入れるもの全般(布製品やリモコン等の電化製品)を消毒できる

59Sの紫外線LED殺菌ボックスは消毒に水や熱を使用しないため、布製品やプラスチック製のおもちゃ・衛生用品、家電製品も簡単に消毒できます。

ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
子どもってなぜかテレビのリモコンが大好きですよね。
紫外線LED殺菌BOX おもちゃ
ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
59Sの紫外線LED殺菌ボックスに消毒できないものはありません。

スマートドライモードを使えば消毒から乾燥まで全自動で手間なし

消毒後の哺乳瓶は完全に乾燥させてから保管・収納したいですよね。

特に乳首部分は構造が入り組んでいて、室温乾燥だと水滴が残ってしまいがち。

59S紫外線LED殺菌ボックスのスマートドライモードを使えば消毒が終わった後に自動で乾燥まで実施してくれるため、スイッチを押せば約1時間後には消毒済で完全に乾いた哺乳瓶が仕上がります。

ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
つけ置きタイプの消毒と同じ時間で乾燥まで完了します。

持ち運びしやすく出先での哺乳瓶の消毒も容易

59S紫外線LED殺菌ボックスでの消毒で必要なものは電源のみ

消毒作業に特別な薬剤や器具、ガスコンロは一切使用しません。

重さも1.95kgと非常に軽くサイズもコンパクト、持ち手もあるので持ち運びもストレスフリーです。

紫外線LED殺菌BOX

普段と異なる環境(実家や旅先)でも哺乳瓶の消毒作業に戸惑うことがなくなります。

ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
里帰り出産するといつもと台所事情が違うため哺乳瓶の消毒に戸惑ってしまいますが、殺菌ボックスがあればそんなストレスは一切かかりません。

目次に戻る

59Sの紫外線LED殺菌ボックスを6ヶ月間使用して感じた1つのデメリット

紫外線LED殺菌ボックス デメリット

6ヶ月使用して感じたデメリットは初期費用(本体代)が高いという1点のみ。

価格は定価ベースで25,300円。

ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
自分では少し手が届きにくいため、同僚からの出産祝いや両親からプレゼントされると

煮沸消毒なら0円、電子レンジ・薬液消毒は2,000円程度の初期費用で済みますが、他の消毒方法と比較するとやや手が出しにくい価格かもしれません。

とはいえ、ランニングコストを比較してみると、少なくても薬液消毒よりは確実に優秀です。

哺乳瓶消毒のランニングコスト
1回コスト1日2回想定1年間コスト初期費用
電子レンジ1.4円2.8円1,022円2,000円
薬液33.3円66.6円24,309円2,000円
煮沸0.8円1.6円584円0円
紫外線0.04円0.08円29.2円25,300円
コストの算出条件

電子レンジ:600Wで5分間加熱

薬液:60錠で2000円の製品を1錠/日使用で算出

煮沸:プロパンガス20m3/月利用の家庭で10分間使用で算出

紫外線:18V x 1.5A=27W・180秒間で算出(乾燥・清潔保管時間は除く)

紫外線はLEDを使用しているため電気代がとても安いです。

ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
1回の消毒にかかる費用が煮沸消毒より安いことには驚きました。

なお、上記コスト計算には人件費が含まれていませんね。

報酬が発生しないとはいえ、時間はお金と同程度の価値があるため人件費を無視はできません。

哺乳瓶消毒にかかる人件費
作業時間1日2回想定時給1年間コスト
電子レンジ8分16分1,000円97,333円
薬液3分6分1,000円36,500円
煮沸10分20分1,000円120,000円
紫外線4分8分1,000円48,666円
コストの算出条件

消毒準備から消毒完了までの時間で算出

レンジ消毒は容器への注入1分30秒+哺乳瓶のセット1分30秒+加熱時間5分を想定

煮沸消毒はお湯が沸騰するまでの時間5分+加熱時間5分を想定

薬液は作成済の液体に哺乳瓶を漬ける時間のみで算出

乾燥時間は作業時間に含まない

目に見えるコスト(初期費用・光熱費・薬液代)が安いほど、手間がかかって人件費が高くなることがお分かりいただけたと思います。

哺乳瓶の消毒方法のコストを考える際は、以下の3点を総合的に考えるようにしてください。

器具代などの初期費用

薬液・光熱費などのランニングコスト

あなたの実働時間

ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
パートナーの財布の紐がキツいなら、ぜひ本記事のコスト比較表を見せて説得してみてください!

目次に戻る

59S紫外線LED殺菌ボックスの口コミ

30代女性

【総合評価】

我が家は電子レンジ消毒がメインでしたが、電子レンジ後の水切りを忘れてレンジ内に放置してしまったり、レンジの操作を間違えて容器を溶かしてしまったことがありました。。

紫外線LED殺菌ボックスはボタン1つで『殺菌&消臭』『乾燥』『保温』『保管』までしてくれるので重宝しています。

30代男性

【総合評価】

結論からいうと、哺乳瓶消毒の負担が軽減されてママに少しゆとりがうまれました。

正直、使って見るまではわざわざ慣れた方法を変える必要はないと思っていましたが、実際に使ってみると間違いなく哺乳瓶の消毒が楽になりました。

30代女性

【総合評価】

外出先でも電源があれば哺乳瓶の消毒ができることがとても便利です。

年末年始の帰省やキャンプに行った時に、ホテルやフェリーの中でも簡単に哺乳瓶の消毒ができました。

20代女性

【総合評価】

哺乳瓶の消毒がボタン1つで非常に簡単に実施できるので、普段あまり育児を手伝ってくれない夫にも気軽に哺乳瓶の消毒をお願いできました。

目次に戻る

まとめ:紫外線LED殺菌ボックスで多忙な育児に小さなゆとりを!

半信半疑で使い始めた紫外線LED殺菌ボックスですが、1度使うと他の消毒方法には戻れません。

ちゃんミ‐パパ
ちゃんミ‐パパ
こう断言できるほど、他の消毒方法より圧倒的に手間が掛からず楽です。

他の消毒方法に比べても、たかだか数十分程度の短縮かもしれませんが、そんな数十分の積み重ねが我が家に大きなゆとりを生んでくれました。

哺乳瓶の消毒作業に煩わしさを感じているなら、ぜひ使ってみてくださいね。


製品名紫外線LED殺菌ボックス
型番T5 MEDICAL
入力18V=1.5A(付属の電源アダプター)
LED数量40個
寸法302 x 269 x 154mm
重量1.95kg
波長260~280nm
インターフェースUSB type-C
動作環境
保管温度
0~40℃
-20℃〜55℃
動作湿度
保管湿度
5〜90%RH
5~95%RH
医療機器届出番号13B3X10094000017